<基礎知識>供養方法は様々選択することが出来る

<基礎知識>供養方法は様々選択することが出来る



<基礎知識>供養方法は様々選択することが出来るブログ:2015-06-11


減量を始めたけど、
体重に左右されたくないから、体重計にはあまり乗らない…
普段から体重計に乗るのをなんだか避けてしまう…
減量に失敗し続けていた頃のミーは、そんな感じでした。

減量がなかなか成功しない友達からも
同じような話を聞いたことがあります。

だからこそミーは、
減量中には、
毎日体重計に乗った方が効果的だと思うんです!

以前、体重計が壊れてしまい、
体重計がない状態が長く続いた時がありました。

それまでは、
毎日体重計に乗っていたので
体重を計れない事が始めは不安だったりしたんです。
でも、馴れるとあまり気にしなくなりました。

少し太ったかな?とは思いつつも、
そんなにたくさん食べすぎている事もないし、
さほど体重も増えていないだろうと思っていたんです。

これが落とし穴だったんです。
想像と現実って、結構差があったりするものですよね。

そこまで体重は変わっていないと思っていたのに…
実際は8`も増えていたんです。

毎日体重計に乗っているのと乗らないのとでは、
ミーの場合、大きく差が出てしまったんですね。

「体重を見るのがイヤ!」
こう思って避けていると、
結局は想像でしかないので、現実がわからないんですよね。

ですから、
ふつかに一回でもいいので体重計に乗ることを、
ミーはおすすめします。
その方が減量にもきっと良い影響を与えると思います!

今の状況をなんとなくしか解っていない…
これでは減量が
なかなか前には進まないと思うんです。

しっかり状況を把握して、減量を順調に進めましょう!

<基礎知識>供養方法は様々選択することが出来る

<基礎知識>供養方法は様々選択することが出来る

★メニュー

<基礎知識>宗教と立地条件が大切な霊園選び
<基礎知識>最も大きな費用が必要となる墓石代
<基礎知識>管理体制と霊園の設備などを確認
<基礎知識>管理費は霊園側に毎年支払う
<基礎知識>公営墓地を選ぶメリットとデメリット
<基礎知識>供養方法は様々選択することが出来る
<基礎知識>価格や環境と設備などを事前確認
<基礎知識>民間が運営をしている霊園は宗教宗派を問わない
<基礎知識>永代使用権を買うのであって土地を買うのでは無い
<基礎知識>様々な規定のある霊園使用


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)もっとも注意する必要のある霊園選び