<基礎知識>価格や環境と設備などを事前確認

管理事務所、駐車場、さらには休憩所や法要設備など、諸設備の有無や規模というのは非常に重要なポイントと言えるでしょう。
墓地全域を平坦設計にしているなどといった、バリアフリーの霊園もありますので探してみてください。最近の墓地の環境としましては、日当たりや風通し、水はけの良い霊園が多いのでオススメです。
さらに山間部を造成することによって霊園にしている場所におきましては、大雨での影響が考えられる地盤についても調べておきましょう。霊園を購入する際には、墓地の永代使用料となる永代使用料と管理費、そして墓石代などといった費用が必要となります。
その他、開眼やかいげん、そして供養のお布施などといった諸経費もかかりますので、事前に確認をしておくようにしましょう。 例えばどんなに素晴らしい霊園だったとしましても、お墓参りに行く時にあまりにも遠かったらかなりキツイですよね?
それとは逆に近所にあっても管理状況の悪い霊園では後悔をしてしまいますので、慎重さを持って選んでください。



<基礎知識>価格や環境と設備などを事前確認ブログ:2017-07-08

くだものは
24時間およそ200g摂取するのが望ましいとされています。

市販のくだものジュースの場合は200gで
生のくだもの100g分と半分に換算されます。

生のくだものと市販のくだものジュースの違いは、
くだものの持つ「酵素」にあります。

生のくだものには、
ビタミン・ミネラル・食物繊維・酵素が含まれていますが、
この酵素が食べたものを消化吸収したり、代謝したりと
生命維持にはかかせない役割をしているんです。

酵素はたんぱく質を主成分とした物質で、
潜在酵素と食物酵素があります。

「消化酵素」は
おれたちが毎日食べる食べる事を消化吸収するもので、
「代謝酵素」は
新陳代謝や毒素を汗や尿中に排出する働きをしています。
これらは「潜在酵素」と呼ばれ、
一生のうちで肉体の中で作られる量が決まっています。

一方「食物酵素」は体の外にある酵素で、
野菜・くだもの・生肉・生魚・味噌・納豆などに含まれています。

酵素が不足すると肉体に支障をきたすようになりますし、
炭水化物・たんぱく質・脂肪・ビタミン・ミネラル・ホルモンも
酵素なしでは何の働きもできません。

なので
食物酵素を普段から取り入れておくことが
とても大切なんです。

市販のくだものジュースには
残念ながら生きた酵素は含まれていません。

ですが
生のくだものと同様にくだものの甘み成分である
「果糖」は含まれます。

「果糖」は、
肉体の中に吸収されると
速効性のエネルギー源となりますし、
カロリーも意外に少ないところがうれしいところです。

また、
ビタミン・ミネラル・食物繊維などの成分は
くだものジュースの栄養成分表示を見て
賢く選ぶようにしましょう。

また、砂糖などが添加されていない
くだもの100%のものを選ぶことがポイントです。