<基礎知識>管理体制と霊園の設備などを確認

霊園というのはただ単にお墓を建てれば良いのではなく、いろいろなサービスが備えていることも重要です。
お墓そのものの管理やお掃除、さらにはお供え花などのサービス代行も実施しているところもあります。墓地における運営や管理体制などというのは、必ず事前に確認をしておくことが大切です。
最近は常駐の管理人がいることも多くなっていますので、そのような場合には閉園時間なども確認してましょう。霊園というのは駐車場や水道施設におきましては最低限備わっていて欲しい霊園選びの条件となります。
さらには法要施設や送迎バス、休憩所、生花、線香を販売している売店などの有無も重要です。 後々後悔をしない霊園を選ぶことが最も大切ですが、そのためには失敗をしない霊園選びをする必要があります。
長い年月に渡って使用をする霊園なのですから、予め基本的な知識だけは頭に入れておいてください。



<基礎知識>管理体制と霊園の設備などを確認ブログ:2017-11-20

コンビニに行けば、
おいしそうなスナック菓子がずらりと並んでいます。

板チョコ、アイスクリームはもちろんこと、
季節の変わり目には、おいしそうな新作が発表され、
ついつい手が伸びてしまいます。

ですが、そこでストップ!
減量をしたいのなら、
そういったスナック菓子は控えるべきなんですよね。

なぜなら、スナック菓子は油分がたっぷり含まれて、
高カロリーであるにもかかわらず、
ビタミンがほとんど含まれていないからです。
まさに減量の大敵なんです。

「おやつは一切抜き!」が理想なんでしょうが、
やはり甘い物を口にしたいときもあるでしょう。
そもそも我慢をするとストレスがたまり、精神的にもよくありません。

わたくしは、減量中でも
おやつを食べてもいいと思っていますが、
おやつの「種類」には気をつけています。

食べていいおやつは、
「スナック菓子」ではなく「果物」なのです。

果物は、低カロリーでビタミンも豊富に含まれています。
そのわりに大きな固形物のため腹がふくれやすく、
満腹感を得られやすいのです。
果物に含まれる果糖は、砂糖とは違って、
満腹感が持続しやすいという特徴もあります。

少量で低カロリー、ビタミンが含まれる上、
腹がふくれやすいのですから、
これほど減量中に最適なものはありません。

わたくしはいつもおやつを買うといえば、
近場の果物屋です。

たまたま歩いて3分のところに果物屋があるので、
腹がすいたときには、
コンビニではなくその果物屋へ行っています。

安くて品揃えがよく…
ミカン、バナナ、リンゴ、パイナップル、カキ…など、
腹がすいていると、どれもおいしそうに見えますよ!